女性の薄毛改善にたんぱく質・亜鉛は不可欠

髪の栄養

髪のために、たんぱく質を摂ろう


「育毛剤を一所懸命使っているのに全然効果がない!」と嘆いているあなた、たんぱく質は足りてますか?

どんなにいい育毛剤を使っても髪の元となるたんぱく質が足りてなければ良い結果がでるはずがありません。髪の毛の99%はケラチンというたんぱく質でできているんです。

たんぱく質は私たちの体の皮膚や筋肉、臓器、各所の細胞など、生きていくために必要なすべての場所を作り変える元になってます。生命の維持に直接関係のない髪や爪は、残念なことに優先順位のかなり下位に位置しているので、日々の食事で足りていないと、てきめんに影響を受けてしまいます。

特に下記のような状況にある方は要注意です。

ダイエット中・偏食ぎみ・肉や魚がキライ・激しい運動をしている・食が細い・簡単食が多い・インスタント食品をよく食べる・筋トレをしている。

必要なたんぱく質の量は?

必要なたんぱく質の目安は、体重1kgに対して1gと覚えておくと簡単です。あなたが50kgなら50gとい事です。

でもこれは最低限の目安ですから、もっとたくさん摂るのが薄毛改善には必要ですよ。動物性たんぱく質と植物性たんぱく質ではどちらがいい?

どちらがいいか説はいろいろあるようですが、結局のところどちらでもいいらしいです。要はちゃんと摂ることが大切。

卵や納豆とかは手軽に食べられるのでいいと思います。女優さんやモデルさんはいつでも食べられるようにゆで卵を持参しているという話を聞いたことがあるので、良いことはまねしちゃいましょう。

小腹がすいた時やおやつに、チーズやナッツ類、ゆで卵などを食べるというのも、手軽にたんぱく質を摂る良い方法ですよ。

「女性の豊かな髪を育てるには海藻類をたくさん食べること」って昔から言われていることではあるんですが、実はそれよりも大切なものがたんぱく質。くどい様ですが、髪の毛はたんぱく質でできているので、髪の事を考えるのならたんぱく質を積極的に摂ることを忘れてはいけません。

髪のために、亜鉛を摂ろう!

日々の生活の中で、亜鉛を意識して摂るという事はなかなか無いと思います。亜鉛はあまり目立たない、注目されることの少ないミネラルなんですが、実はとっても働き者なんです。

亜鉛の働き

体中のあらゆる組織や器官の細胞の合成に関わっていて、亜鉛なしでは新陳代謝さえできない程です。また、活性酸素を除去する酵素にも一役買っていて、アンチエイジングにも欠かせないミネラルです。

味覚を感じる味蕾細胞にも大きく関わっているというのは、結構有名な話ですね。

この様に、亜鉛は たんぱく質の合成に欠かせないミネラルなので、豊かな髪を作るためにしっかりと摂らなければならないものなんですが、通常の食事では微量しか摂取できません。

その上、基礎代謝や生命維持に関わるところに真っ先に送られるので、髪の毛の組成にまでなかなか回ってこないんです。 だからできるだけ多く手軽に亜鉛を摂る為には、サプリメントに頼るのが一番なんです。

食品の中で言うと、亜鉛を最もたくさん含んでいるのはカキです。毎日カキばかり食べるなんてできないので、カキエキスサプリが売られているので、これを活用するといいと思います。日本の自然豊かな瀬戸内海のカキをギュッと固めたサプリメントもあります。

ドラッグストアなどで亜鉛サプリメントを手軽に購入できますが、合成されたものよりも、できれいば天然のカキエキスサプリの方が吸収が良いような気がしませんか?

コメント