女性の薄毛は原因への適切な対策で治すことができます。

女性の薄毛の治し方|内側と外側からの対策

薄毛の原因?!ゴースト血管にはシナモンが有効

読了までの目安時間:約 6分

ゴースト血管は薄毛の原因?!

頭皮の毛母細胞にまで届く毛細血管があるって、当たり前のことなんですが、人間の体ってすごいな~、よくできてるな~って思います。でも、その毛細血管の先の先にまで届けるのって実はとても大変な様で、頭皮の毛細血管まで豊かな血流が届かず、薄毛になってしまう場合があるという事です。

 

そのことを証明する話として、薄毛で悩む人の頭皮の毛細血管の量は健康な頭皮をもっている人に比べると段違いに少ないらしいです。

 

実は薄毛に悩む私の毛細血管がちょっと危ない状況にあるという事が、数年前に何かの検査で知ったことがあります。その検査は指先の爪のあま皮の毛細血管を特別な機械で見て血流を調べるというものだったんですが、私の毛細血管はねじれていて、それは血流が悪いせいだと言われたんです。そしてこれは指先だけの問題ではなくて全身も同じ状態だろうとのことでした。

 

血流が改善されたら毛細血管のねじれも改善されるとのことだったんですが、以来その検査をしていないので現状がどうだか分かりません。でも、私の薄毛の原因の一つは、この毛細血管のねじれの影響があるような気がします。

 

それから数年が経って、先日のNHKのあさイチで「ゴースト血管」という話題に出会ってびっくりしました。まさしく、私が体験したような指先で見る毛細血管の状態が全身レベルで影響しているという話をしていたからです。

 

私は特に大きな病気もしていないし、至って健康だと勝手に思い込んでたんですけど、このゴースト血管は何としても解決しないと薄毛ばかりか身体全体の問題にまで発展していきそうです。

 

毛細血管が消えるゴースト血管

ゴースト血管は、そこに血管はあっても血流がないので血管として映らなくなってしまった状態です。まさしく、ゴーストなんですね。

 

ゴースト化した毛細血管は、そのままにしておくと自然に消えてなくなってしまいます。60代の毛細血管の量は20代に比べて4割も減っているという研究結果はそのことを示しているという事です。

 

ゴースト血管ってこれまで聞いたことがありませんが、最近になってこう言った症状が発見されたからなんでしょうか。毛細血管は1/100ミリ以下の細さなので観察するのが難しいので、これまであまり研究されずにきてしまったという背景があるようです。

 

毛細血管は髪の毛ばかりでなく、表皮への栄養も運んでいます。血液が運ぶものは様々な栄養成分です。それが運ばれる量が減るとしわ・しみ・たるみの原因になってしまいます。栄養が足りないせいで新陳代謝がうまくいかなくなるからですね。

 

実は人体の血管の99%が毛細血管だと言われているので、毛細血管を健全に保つことはとっても大切なことなんです。薄毛対策で毛細血管の健康を目指すことは全身レベルの健康と美容に繋がることになるのですから、ちょっと頑張ってみませんか?

 

そもそもゴースト血管の原因は何?

ゴースト血管の原因は糖質の摂りすぎです。糖質はパンやお米、各種麺類、お菓子などに含まれていて、どれをとっても私たちの大好きなものばかりです。

 

ゴースト血管対策を真剣にする場合、かなり大変な拷問のような状態になってしまいます。大好きなラーメンやうどん、スイーツやパンさえも食べられなくなってしまうなんて、生きている意味すら考えてしまいます。

 

それなら、ゴースト血管を解消する、毛細血管を元気にして血流を蘇られる食品は何かないか、調べてみました。

 

ゴースト血管を解消するシナモン

 

 

シナモンはアップルパイやクッキーに入れたりシナモンティーにしたりといった使い方が一般的で、それに薬効があることはあまり知られていませんが、元々は漢方薬の材料としても使われていて、その健康効果はかなりのもののようです。

 

特に注目されるのは、毛細血管の老化による障害を抑えること。毛細血管の状態が良くなることによって血流が改善されて、身体の隅々にまで栄養が運ばれて薄毛ばかりか美肌効果にも効果があって、むくみまで改善されるというのですから、その働きは驚くばかりです。

 

その他にも血糖値を抑える効果やリラックス効果もあって、シナモンティーでほっこりするというのは理にかなっているという事になりますね。

シナモン摂取で得られるの5つの効果

    • 毛細血管の修復
    • アンチエイジング
    • 血糖値の抑制
    • むくみ改善
    • 精神の安定

女性の薄毛改善にたんぱく質・亜鉛は不可欠

読了までの目安時間:約 5分

髪のために、たんぱく質を摂ろう


「育毛剤を一所懸命使っているのに全然効果がない!」と嘆いているあなた、たんぱく質は足りてますか?

 

どんなにいい育毛剤を使っても髪の元となるたんぱく質が足りてなければ良い結果がでるはずがありません。髪の毛の99%はケラチンというたんぱく質でできているんです。

 

たんぱく質は私たちの体の皮膚や筋肉、臓器、各所の細胞など、生きていくために必要なすべての場所を作り変える元になってます。生命の維持に直接関係のない髪や爪は、残念なことに優先順位のかなり下位に位置しているので、日々の食事で足りていないと、てきめんに影響を受けてしまいます。

 

特に下記のような状況にある方は要注意です。

ダイエット中・偏食ぎみ・肉や魚がキライ・激しい運動をしている・食が細い・簡単食が多い・インスタント食品をよく食べる・筋トレをしている
必要なたんぱく質の量は?

必要なたんぱく質の目安は、体重1kgに対して1gと覚えておくと簡単です。あなたが50kgなら50gとい事です。

 

でもこれは最低限の目安ですから、もっとたくさん摂るのが薄毛改善には必要ですよ。

動物性たんぱく質と植物性たんぱく質ではどちらがいい?

どちらがいいか説はいろいろあるようですが、結局のところどちらでもいいらしいです。要はちゃんと摂ることが大切。

 

卵や納豆とかは手軽に食べられるのでいいと思います。女優さんやモデルさんはいつでも食べられるようにゆで卵を持参しているという話を聞いたことがあるので、良いことはまねしちゃいましょう。

 

小腹がすいた時やおやつに、チーズやナッツ類、ゆで卵などを食べるというのも、手軽にたんぱく質を摂る良い方法ですよ。

 

「女性の豊かな髪を育てるには海藻類をたくさん食べること」って昔から言われていることではあるんですが、実はそれよりも大切なものがたんぱく質。くどい様ですが、髪の毛はたんぱく質でできているので、髪の事を考えるのならたんぱく質を積極的に摂ることを忘れてはいけません。

 

 
私たちはついつい自分の食事は簡単に済ませがちですよね。朝食はパンとヨーグルトとコーヒーとか(私だけかな笑)お昼ごはんもできるだけ簡単に済ませて、栄養配分なんてほとんど考えてなかったです。

 

髪のために、亜鉛を摂ろう!

 

日々の生活の中で、亜鉛を意識して摂るという事はなかなか無いと思います。亜鉛はあまり目立たない、注目されることの少ないミネラルなんですが、実はとっても働き者なんです。

 

亜鉛の働き

体中のあらゆる組織や器官の細胞の合成に関わっていて、亜鉛なしでは新陳代謝さえできない程です。また、活性酸素を除去する酵素にも一役買っていて、アンチエイジングにも欠かせないミネラルです。

 

味覚を感じる味蕾細胞にも大きく関わっているというのは、結構有名な話ですね。

 

この様に、亜鉛は たんぱく質の合成に欠かせないミネラルなので、豊かな髪を作るためにしっかりと摂らなければならないものなんですが、通常の食事では微量しか摂取できません。

 

その上、基礎代謝や生命維持に関わるところに真っ先に送られるので、髪の毛の組成にまでなかなか回ってこないんです。 だからできるだけ多く手軽に亜鉛を摂る為には、サプリメントに頼るのが一番なんです。

 

食品の中で言うと、亜鉛を最もたくさん含んでいるのはカキです。毎日カキばかり食べるなんてできないので、カキエキスサプリが売られているので、これを活用するといいと思います。日本の自然豊かな瀬戸内海のカキをギュッと固めたサプリメントもあります。

 

ドラッグストアなどで亜鉛サプリメントを手軽に購入できますが、合成されたものよりも、できれいば天然のカキエキスサプリの方が吸収が良いような気がしませんか?

運営者情報/免責事項

読了までの目安時間:約 2分

ご訪問、有難うございます。
当サイトの情報は下記です。

 

運営者情報 gracias
連絡先 こちらへご連絡をお願いします。

 

 

【免責事項】

当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

 

【著作権について】

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。引用の範囲を超えるものについては、法的処置を行います。当サイトに掲載している文章・画像等に関わる著作権は当社に帰属します。 「私的使用のための複製」や「引用」など、著作権法上認められた場合を除き、当社の許可なく当ホームページに掲載している文書・画像等を無断で複製・転用することを禁止します。

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ